ウォーターサーバーの電気代

2016-07-07

昨今のウォーターサーバーは、省エネを意識した物が多くあります。
特に最新の物だと、電気代をビックリするくらい削減する事も可能です。
では具体的にどのくらい電気代をカット出来るのか、実際の所はどうなのでしょうか?
電気代を最大70%以上カット!?
高級モデルにもなると、70%以上電気代をカット出来る機種があります。
極端な例え話ですが、もし従来の電気代が月1000円なら、それが300円になるのです。
ハッキリ言ってこれは絶大な省エネ対策になります。
また、普通の電気ポットの電気代は一ヶ月で800円〜1000円ほどです。
これを考えると、省エネに優れたウォーターサーバーはとても経済的だと言えるでしょう。
最新のウォーターサーバーを狙え!
最新のウォーターサーバーには、必ずと言っていいほど省エネ機能が搭載されています。
これは各メーカーが省エネ対策に力を入れている所以でしょう。
そして最新であればあるほど、省エネ機能に優れた物が多いのです。
もし電気代を少しでも安くしたいのなら、省エネに優れた最新機種を選ぶ事をオススメします。
実際に買うとしたら、最低でも50%ほどカット出来る機種を積極的に検討すると良いでしょう。
お財布に優しいウォーターサーバー
省エネブームのおかげで、最近の家電はどれも電気代を安く抑えるよう設計されています。
それは当然、ウォーターサーバーにだって言えること。
電気代が高そう! というイメージを持っている方、それは間違いです。
ウォーターサーバーは安い電気代で、水を綺麗に美味しく保ってくれるんです。

Copyright© 2011 便利なウォーターサーバーをもっと使いこなそう All Rights Reserved.