7月, 2016年

卓上ウォーターサーバーの魅力

2016-07-07

卓上タイプのウォーターサーバーには、コンパクトさ故の魅力があります。
容量が少ないから……と言って敬遠するのは大変もったいないです。
もし大型の物が必要無いなら、卓上タイプも検討してみましょう。
卓上タイプはデザインに優れている。
床置きタイプの物も当然デザインに優れた物は多くあります。
しかし卓上タイプの方が、斬新な形をした物などが多い傾向にあります。
少なくとも、床置きタイプよりも個性的なデザインが豊富な事は間違いないです。
また、小さくて可愛らしい物が多いので女性にはピッタリでしょう。
そして高さは100センチを下回る物が多いので、比較的どこにでも置けて便利です。
卓上タイプでも大容量?
さて、卓上タイプはどうしてもタンクの容量が少ないと思われがちです。
確かに床置きタイプの方が容量は大きいでしょう。
しかし、実際は卓上でも床置きでもタンク容量は劇的に差がある訳ではないのです。
卓上タイプでも冷水容量は2リットルを超える物がほとんど。
温水でも1リットル以上の容量を確保した物ばかりです。
床置きタイプでさえ、冷水容量が2リットル前後の物が沢山あります。
ですから、卓上タイプだからと言って床置きタイプよりも容量で劣っている、とは言い切れないのです。
コンパクトなウォーターサーバーは魅力いっぱい
小さい、軽い、でも大容量でデザインも個性的。
コンパクトなウォーターサーバーには魅力がいっぱいあります。
床置きタイプにこだわるのもいいですが、ぜひぜひ卓上タイプにもこだわってみて下さい。
最近の卓上タイプのウォーターサーバーは優れものばかりなんですよ。

気軽に導入出来ます

2016-07-07

赤ちゃんとウォーターサーバー、あまり結びつきませんか?
実は母親の間で、ウォーターサーバーって結構人気なんです。
やっぱり母親なら、赤ちゃんに少しでも清潔な水を飲ませたいですよね。
ウォーターサーバーでミルク作り
赤ちゃんが居るなら、当然ミルクを作りますよね。
このミルク作りをする時に、ウォーターサーバーが大活躍するのです。
活躍する要素の一つとして、ウォーターサーバーの温水機能がまず挙げられます。
この温水機能は80度前後の温水を保持出来るのですが、この機能のおかげでいちいちお湯を沸かす必要がありません。
また、天然水を使えば清潔で健康的なミルクを作れます。
少しでも手間を省きたい母親へ
ウォーターサーバーの特徴は新鮮な水を作れる事だけではなく、手間を省けるというメリットがあります。
育児はとても大変ですが、そんな時にお湯を沸かしたりなんだりしていたら、とっても疲れますよね。
でもウォーターサーバーなら常に温水を保持し、手軽に健康的なミルク作りが可能になります。
こうした理由から、ウォーターサーバーは育児をする母親たちに支持されているのです。
女性のためのウォーターサーバー
最近では、女性の事を考えたウォーターサーバーが多数登場しています。
女性らしいデザインもそうですが、軽くて手入れが簡単だったり、事故防止のためのチャイルドロックが付いていたり……。
などなど、女性や母親に優しい機能のウォーターサーバーは本当に増えています。
ウォーターサーバーは無料でレンタル出来る所が沢山あり、経済的にも優しいので気軽に導入出来ます。

ウォーターサーバーの秘密

2016-07-07

ウォーターサーバーは美容に良い、とよく言われています。
特に美容に熱心な女性なら、どうして美容に良いのか気になりますよね?
今回はウォーターサーバーの秘密について探ってみましょう。
ウォーターサーバーで天然水を活かす
もちろんウォーターサーバーを導入しても、水道水を使っては意味がありません。
ウォーターサーバーには天然水を使う訳ですが、この天然水が肝なのです。
天然水には様々な成分が含まれており、中には美容や肌に良い成分もあります。
代表的なのがバナジウム、カルシウム、ナトリウムなど。
そしてこれら栄養たっぷりの水を新鮮に維持してくれるのが、ウォーターサーバーという訳なんです。
バナジウムについて知ってみよう
代表的な成分の中で特に有名なのがバナジウムです。
このバナジウムを含まれた天然水、というのが美容ファンの間で人気が高いんです。
実際、バナジウムが含まれた天然水を飲んでいる人は、血糖値が良好という実例もあります。
しかしバナジウムが含まれている食べ物などは少なく、普段の生活で摂取しにくいのです。
だからこそ天然水を飲み、あまり身体に取り入れる機会のない成分を摂取する事が健康に繋がる訳です。
例え大きな効果を感じられなくても、こうして足りない栄養を補給する事も、美容にとって大事な事でしょう。
微々たる栄養でも疎かにしないこと
当然、普段より多くの成分や栄養を補給したからといって、突然大きな効果が出る訳ではありません。
しかし日々の生活の中で、栄養をほとんど取らずにいるとお肌が荒れる原因にもなります。
美容の第一歩は、規則的な生活と栄養補給から。
ウォーターサーバーと天然水で、足りない栄養を補給して綺麗なお肌を目指しましょう。

ウォーターサーバーの電気代

2016-07-07

昨今のウォーターサーバーは、省エネを意識した物が多くあります。
特に最新の物だと、電気代をビックリするくらい削減する事も可能です。
では具体的にどのくらい電気代をカット出来るのか、実際の所はどうなのでしょうか?
電気代を最大70%以上カット!?
高級モデルにもなると、70%以上電気代をカット出来る機種があります。
極端な例え話ですが、もし従来の電気代が月1000円なら、それが300円になるのです。
ハッキリ言ってこれは絶大な省エネ対策になります。
また、普通の電気ポットの電気代は一ヶ月で800円〜1000円ほどです。
これを考えると、省エネに優れたウォーターサーバーはとても経済的だと言えるでしょう。
最新のウォーターサーバーを狙え!
最新のウォーターサーバーには、必ずと言っていいほど省エネ機能が搭載されています。
これは各メーカーが省エネ対策に力を入れている所以でしょう。
そして最新であればあるほど、省エネ機能に優れた物が多いのです。
もし電気代を少しでも安くしたいのなら、省エネに優れた最新機種を選ぶ事をオススメします。
実際に買うとしたら、最低でも50%ほどカット出来る機種を積極的に検討すると良いでしょう。
お財布に優しいウォーターサーバー
省エネブームのおかげで、最近の家電はどれも電気代を安く抑えるよう設計されています。
それは当然、ウォーターサーバーにだって言えること。
電気代が高そう! というイメージを持っている方、それは間違いです。
ウォーターサーバーは安い電気代で、水を綺麗に美味しく保ってくれるんです。

ウォーターサーバーの仕組み

2016-07-07

ウォーターサーバーは基本的に冷水と温水、二つの機能が付いています。
たまに冷水だけの物もありますが、冷水と温水どちらも備えているのが基本構造です。
ではどうして必ず冷水と温水があるのか、その理由を知ってみましょう。
ウォーターサーバーの構造
最初にタンクの構造から説明しましょう。
まず、ウォーターサーバーには冷水タンクと温水タンクがあります。
二つのタンクに冷水と温水を入れる事で、冷水と温水を使い分けられるという事です。
そしてこの構造のおかげで、いつでも瞬時に冷水と温水を使用する事が可能になっています。
また、タンクは基本的に冷水と温水で大きさの違うケースがほとんどです。
一般的には冷水タンクの方が大きく、多くの水を入れる事が出来ます。
冷水と温水に分ける意味
もし一つのタンクで冷水と温水を作るとしたら、どうなるでしょうか。
当然、いちいち水を温めたり冷ましたりしなければいけません。
そんな事をやっていたら、水の質や衛生面が著しく下がります。
だから二つのタンクに分け、独立した構造を作っている訳です。
こうして冷水と温水が使い分けられる事も、ウォーターサーバーの魅力でもあります。
いつでも冷水と温水が使える
キンキンに冷えた水が飲みたい! 温水を使ってミルクを作りたい!
そんな時ウォーターサーバーがあれば、すぐに使う事が出来ちゃいます。
特に温水に関しては、いちいちヤカンを使って沸騰させて……。
という面倒な手間が省けるので、生活の中で手軽に水を使えます。
ウォーターサーバーのタンクが分かれている理由とメリット、分かって頂けましたか?

Copyright© 2011 便利なウォーターサーバーをもっと使いこなそう All Rights Reserved.